FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心地よい場所

Rimg1284_convert_20090622002424.jpg
ぐーんと伸びをして、見つけた場所。
ローズマリーの香りに包まれて、うとうとするのが幸せなヘビイチゴ君。


 幼い頃の原風景が、庭先に広がるヘビイチゴ畑(?)。
真っ赤な丸い実はとても可愛らしいのだけれど、「ヘビ」と名の付くからにはただならぬ毒があるにちがいない。幼心にも何か見た目で判断してはならない危険な「罠」のようなものを「ヘビイチゴ」に感じていたものです。
 決して口にはしなかったものの、点々と赤い実が地面を這う様子はとてもメルヘンチックで、眺めているだけで森の奥へ誘われる物語のヒロインになったような気になったものです。

 時は巡り、再びその風景を自らの手で蘇らせる機会が訪れました。
当初はスギナが圧倒的優勢だった地面が、少しずつヘビイチゴ畑に変わろうとしています。
苔むしたローズマリーの木の根元に、まさしくヘビのように絡みつく姿は私をうっとりさせます。
しゃがみこんで赤い実が続いていく先を追っていくと、遠い処へ行ったきり、帰れなくなりそうです。

| 庭のお話 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cowmie.blog72.fc2.com/tb.php/2-94b39779

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT