FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花の時

Rimg1380_convert_20090722223545.jpg
 私にもねぇ、若いときがあったんだよ・・・
ひょうたん婆さんが、懐かしく思い出す夏の日。


 瓢箪の花の時はあまりにも短いのです。
夏の物干し竿を思わせる、白い洗濯物みたいな花(ひょうたん婆さんゴメンナサイ)は、翌日には
うす茶色にしぼんで、哀れな姿に。
 今後、あの味のあるひょうきんな表情の婆さまに変化していく様子に注目です。
人生まだまだ!

| 庭のお話 | 22:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

花を知るとすべての季節が切なく感じ、いらない感傷を
覚えてきましたがここのブログを見ているとそれでも
いいんじゃないかと思えてきます。
春や夏がキラキラしますね。

人生もまた然り。

個人的には春に咲くモクレンが好きです。
夜道に咲いてるモクレンが特に。

これからも楽しみにしています。

| HIROYUKI , | 2009/07/23 01:51 | URL |

HIROYUKI , さん

>> これからも楽しみにしています。

ありがとうございます。

 今年はふきのとうから始まって、水仙~山桜~薔薇・・・と、良く咲くのです。
何が咲いているのかで、庭の気配が変わります。
誰かしら訪れて来るような、花にはそういう出会いの喜びがあるなぁと思います。

 モクレンには何か気軽に訪ねてくる友人というよりは、「仙人」的な、守り神みたいな
大きなものを感じますね。

 我が家に訪れる草花の面々、今後もどうぞお楽しみに。

| cowmie | 2009/07/30 00:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cowmie.blog72.fc2.com/tb.php/5-a43931b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。